貯蓄だけでは資金不足の場合は?

貯蓄だけでは資金不足の場合にはどうしたらよいでしょうか?

マイホームの取得を決意し、自己資金を用意するために
目標額を決め貯蓄を始めたけれど、実際には資金が
まだまだ不足しているというケースも多いことと思います。

 

そのようなときには、次のような方法を検討してみます。

■夫婦の収入を合わせる
■両親などから援助を受ける

夫婦の収入を合わせる場合に注意することはありますか?

夫婦の収入を合わせる場合には、
次のような将来の収入の変化に注意してください。

■妻は出産や子供の成長により、現在と同じように働けなくなる可能性があります。

 

■夫婦の収入を目一杯合算してぎりぎりの住宅ローンを組んでしまうと、不測の事態、たとえば失業や病気などが起こったときに、家計が立ち行かなくなってしまいます。

両親などから援助を受ける場合に注意することありますか?

両親などから資金援助を受ける際、
年間110万円を超える場合には贈与税がかかりますので
注意してください。

 

なお、贈与税を避けるためには、
次のような方法がありますので検討してみてください。

■相続時精算課税制度を利用する。
■マイホームを共有にする。
■借金にして返済する。

 

【スポンサーリンク】