自己資金力アップのための共有とは?

夫1人の収入では住宅ローンの収入基準を満たせない場合は?@

夫1人の収入では
住宅ローンの収入基準を満たせない場合に、
妻の収入を合わせることができます。

 

これを収入合算といいますが、
これにより借入金額を増額することも可能です。

夫1人の収入では住宅ローンの収入基準を満たせない場合は?A

なお、収入合算は、相手は妻だけでなく
両親などでも構いません。

 

ただし、妻の収入を合算する際には、
将来の収入の安定性についても考えておきたいところです。

自己資金力アップのための共有とは?

収入合算をした場合には、
夫婦や親子でマイホームを共有にする、
つまり、出し合った資金に応じて
共有登記をすると贈与税がかかりません。

 

【スポンサーリンク】

資金不足の際、提携ローンを利用するのはどうですか?

あらかじめ不動産会社と金融機関が提携した
「提携ローン」では、物件購入価格の90%〜100%の
借り入れが可能であるなど、
有利な条件がついている場合があります。

 

しかしながら、借りられる金額と、実際に無理なく安心して
返済していける金額とは異なりますから、
資金計画としては、慎重に安全性を重視したいところです。

労働金庫・農協の住宅ローンの特徴は?

労働金庫・農協というのは、
都市銀行などと比べると店舗数が限られていますので、
一般の人にはなじみが薄いかもしれませんが、
住宅ローンはあります。

 

【スポンサーリンク】