諸費用の具体的内容(保証料、税金、その他)は?

ローン保証料@

ローン保証料は、金融機関で指定された
信用保証会社に支払います。

 

借入期間によって金額が変わりますが、
一般に諸費用のうちで
最も金額が大きくなります。

ローン保証料A

内枠方式と外枠方式の2つのタイプがあるのですが、
内枠方式は融資金利に上乗せされるタイプで、
外枠方式は融資が始まるときの1回払いのタイプ
となっています。

 

もし返済が滞った場合には、
信用保証会社が返済を肩代わりしますが、

 

それで債務が解消するわけではなく、最終的には、
借り手が信用保証会社に返済することになりますので
注意が必要です。

印紙税

印紙税は、金銭消費貸借契約(ローン契約)や
売買契約を締結するときに課税されます。

 

税額は借入金額などによって異なりますが、
ローン契約では、1,000万円超5,000万円以下は
2万円などとなっています。

 

【スポンサーリンク】

登録免許税

登録免許税は、住宅を購入したり、ローンを組む際の
登記にかかる税金です。

司法書士への報酬

登記手続きの代行をした司法書士への支払いです。

 

金額については、
依頼先や借入金額によって異なります。

その他の費用

中古物件など、
不動産会社の仲介によって物件を購入する場合には、
購入価格の3%強の仲介手数料が必要になります。

 

また、マンションの場合には、
修繕積立基金に20万円〜40万円、
借地なら保証金や権利金なども必要になります。

 

さらに、引越し費用や
新しい家具などの購入費もかかります。

 

【スポンサーリンク】