生命保険会社・信託銀行のローンは?

生命保険会社・信託銀行の住宅ローンの内容は?

生命保険会社・信託銀行の住宅ローンの内容は、
ほとんど銀行ローンと同じです。
金利、返済方法、返済期間もほぼ同様です。

 

融資額については、パンフレット上には
多く記載されていることもありますが、担当者と
話していくうちに決まっていくといった面があるようです。

信託銀行は個人にも直接融資しているのですか?

以前ですと、生命保険会社や信託銀行は
提携ローンが主流でした。

 

なので、個人に直接貸し出すというケースは
あまりなかったのですが、最近では特に信託銀行で
都市銀行並みに小口でも貸し出すようになってきています。

 

これは、主に次のような理由によるものと考えられます。

■金融の自由化の影響

 

■企業に貸し出すよりも個人に貸し出したほうがリスクが小さいというケースが、住宅ローンの普及とともに徐々に蓄積されてきたため

生命保険会社は個人にも直接融資しているのですか?

生命保険会社については、
まだ個人への直接融資に対しては消極的なようで、
提携ローンのほうが多いです。

 

これは、提携ローンの場合には、
利用者をひとまとめに確保できる
というメリットがあるからです。

生命保険会社の融資条件は?

生命保険会社の融資条件は、都市銀行の
個人向け住宅ローンよりは緩やかになっています。

 

また、融資額の上限も大きくなっていて、
完済時の年齢制限も75歳までなど広くとられています。

 

さらに、固定金利型も借りやすくなっています。

 

【スポンサーリンク】