指定保証機関とは?

指定保証機関とは?

指定保証機関というのは、
国土交通大臣の指定を受けて、宅建業者が受領する
手付金等※の保証事業を営む機関のことをいいます。

 

なお、指定保証機関として指定を受けている会社には、
全国不動産信用保証(株)、不動産信用保証(株)、
東京不動産信用保証(株)、住宅産業信用保証(株)、
西日本住宅産業信用保証(株)などがあります。

 

※物件が工事の完了前か完了後かは問われません。

指定保証機関の業務内容は?

指定保証機関は、
宅建業者との間で保証委託契約を結び、

 

その契約に基づいて、
業者の受け取る手付金等の返還債務を、
連帯して保証する旨の保証書を買主に交付します。

指定保証機関として保証事業を行うのは?

この保証事業を行うのは、次のような者とされています。

■銀行
■信託会社
■その他政令で定める金融機関
■国土交通大臣が指定する者とされている者

 

また、指定を受けている会社は次のようなところです。

■全国不動産信用保証(株)
■不動産信用保証(株)
■東京不動産信用保証(株)
■住宅産業信用保証(株)
■西日本住宅産業信用保証(株)...など

 

【スポンサーリンク】