専用使用権、等価交換とは?

専用使用権とは?

専用使用権というのは、
各住戸に接するバルコニーのような
共用部分でありながら、
特定の人だけが使用できる権利のことをいいます。

専用使用権の設定は?

専用使用権の設定は、原則として、
区分所有者全員の合意が必要です。

 

なお、専用使用権は、通常は、
管理規約等で規定されています。

専用使用権の管理は?

共用部分の管理については、
管理組合が責任を負うのが原則です。

 

しかしながら、専用使用権が及ぶ部分については、
その専用使用者が管理についての
責任を負う旨規定されるケースが多いです。

 

ちなみに、宅建業者は、
この専用使用権に関する規約がある場合には、
それを説明する必要があります。

等価交換とは?

等価交換は、まず土地所有者とディベロッパーが
共同事業者となります。

 

そして、ディベロッパーは、
中高層の区分所有建物を建設し、

 

地主は、土地を共有に変えて、持分の一部を
ディベロッパーの建築した建物の区分所有権の一部と、
それぞれ等価で交換取得することになります。

等価交換により土地所有者は?

土地所有者は、ディベロッパーに
土地所有権の一部共有持分を譲渡し、
その見返りに区分所有建物の一部を
等価で交換することになります。

 

【スポンサーリンク】