頭金の貯め方は?

頭金の貯め方にはどのような方法がありますか?@

マイホームの取得には、
長期返済が可能な借入金が必要になりますが、
その借入金は所要資金の80%が限度と言われています。

 

なので、最低でもその差額の20%は
頭金として用意しなくてはなりません。

頭金の貯め方にはどのような方法がありますか?A

この頭金作りについては、
節約して貯めるというのは当然なのですが、
手持ちのお金が月末に余ったら貯金するという程度では、
決して安定的には貯まりません。

 

なので、目的を持って計画的・強制的に
貯蓄する必要があります。

 

具体的な頭金の貯め方としては、
次のようなものがありますので参考にしてみてください。

■とにかく贅沢をがまんして、節約して貯めます。
■親から資金援助してもらいます。
■結婚している人の場合、妻にパートに出てもらうなど協力してもらいます。
■不動産や株券など換金できるものを換金します。
■サラリーマンやOLの場合は、勤務先に財形貯蓄制度があればこれを利用します。

 

財形貯蓄制度を利用すると
強制的に給料から天引きされるので安定して貯められます。

 

また、貯蓄金を住宅取得目的で使用する場合には、
550万円までなら、利息にかかる税金が非課税になる
優遇措置もあります。

 

さらに、1年以上積立てを続けていて
残高が50万円以上なら、その残高の10倍の
財形住宅融資も受けられますので大変便利です。

 

ちなみに、以前は、
住宅資金のための頭金作りには最適な
公庫の「つみたてくん」や郵便局の「住宅積立郵便貯金」
があったのですが、

 

平成19年3月末に公庫が廃止されたのに伴い、
平成17年度で新規の受付は終了しています。

 

ただし、すでに積立てをしている人で、
資格適用者については変更なく利用できることになっています。

 

スポンサーリンク