効果的な繰り上げ返済の方法は?

繰り上げ返済を効果的にする方法とは?@

繰り上げ返済の効果を
より大きいものにする方法としては、
以下のものが考えられます。

■早く実行するほど軽減効果が大きい
■金利が高いローンから優先的に実行する

繰り上げ返済を効果的にする方法とは?A

繰り上げ返済を効果的にする方法ですが、
具体的には、次のようなものです。

■早く実行するほど軽減効果が大きい
繰り上げ返済は、早く行えば行うほど
その軽減効果も大きくなります。

 

これは、住宅ローンの返済を開始した当初は
毎回返済額に占める元金分が少ないのに対して
利息分が多いからです。

 

つまり、早い時期に繰り上げ返済を行うことができれば、
少ない元金返済で多くの利息を解消できるということです。

 

反対に、返済期間がかなり進んでしまった後で
繰り上げ返済をしても、元金を多く返済したのに、
利息解消の効果がそれほどない
ということになってしまいますので注意したいところです。

 

■金利が高いローンから優先的に実行する
繰り上げ返済を検討する際には、
金利が高い住宅ローンから優先的に実行すると
効果が高いです。

 

これは、金利が高ければ、
それだけかかってくる利息が多いからです。

繰り上げ返済をする際の注意点は?

繰り上げ返済を検討する際には、
預貯金の金利と借入金の金利を比較することを
忘れないようにしたいところです。

 

というのも、利回りが高い預貯金をわざわざ取り崩してまで
金利の低いローンを返済したのでは、
かえって損をしてしまうことになるからです。

 

スポンサーリンク