民間融資のタイプは?/直接ローンと提携ローン...

民間融資の特徴は?

民間融資はというの、次のようなほとんどの金融機関で
取り扱われていて、様々なタイプの住宅ローンがあります。

■都市銀行・地方銀行
■信託銀行
■生命保険会社・信託銀行
■信用金庫・信用組合
■労働金庫・農協

「直接ローン」と「提携ローン」とは?

これらの住宅ローンは、大きく分けると、以下の
「直接ローン」「提携ローン」の2種類に分けられます。

 

なお、民間融資は、
融資の対象になる土地や住宅については、
公的融資と比べると細かい規定はありません。

 

「直接ローン」「提携ローン」とは次のようなものです。

■直接ローン(非提携ローン)
直接ローンは、購入者が自分で金融機関を探し出して直接申し込む住宅ローンです。

 

■提携ローン
提携ローンは、分譲会社や仲介会社が金融機関と提携して購入者に貸し出す住宅ローンです。

 

スポンサーリンク

「直接ローン」と「提携ローン」の違いは?

「直接ローン」「提携ローン」は、
借り入れの手続きなどの面で違いがあるくらいで、
基本的な借り入れ資格や融資条件には
それほど大きな違いはありません。

直接ローンの特徴は?

直接ローンは、利用者が直接金融機関に出向いて
交渉しなければなりません。

 

なので、自分の資格審査用の書類を準備したり、
購入物件の概要書なども
取り寄せて提出する必要があります。

直接ローンの良いところは?

金融機関の担当者が、
全くの白紙の状態から持ち込んだ物件の担保価値や
不動産会社をチェックしてくれ、直言してもらえることです。

 

スポンサーリンク