地盤沈下、点蝕とは?

地盤沈下とは?@

広域にわたって沈下する地盤沈下には、
次のものがあります。

■深部の地殻変動に起因するもの
■浅部である沖積層や洪積層の土の圧縮に起因するもの

地盤沈下とは?A

これらのうち、前者の沈下速度は非常に小さいので、
日常生活においてはほとんど問題になりません。

 

しかしながら、後者の場合には、
年間数cmから時には十数cmにも達することがあります。

 

これは、ほとんどの場合、地下水の過剰な汲み上げによる
地層の収縮が原因となっています。

 

なお、地盤沈下は、
東京や大阪などの大都市に端を発したものですが、
最近は、地下水の汲み上げ規制などによって、
大都市における沈下の進行は収まりつつあるようです。

点蝕(てんしょく)とは?

点蝕というのは、アルミサッシの外側の表面の点状に
腐蝕が現れる状態のことをいいます。

 

建築用のアルミは、
合金アルミで各種の防蝕加工が施されていますが、
次のようなところでは、アルミの表面に鉄粉、海塩粒子、
粘着力のある汚染物質が付着したりします。

■鉄道沿線
■海浜地帯
■都心部...など

 

このような場合には、不着物とアルミニウムとの間で
局部的に電流が発生することが多いです。

 

そして、それによって、点状にアルミ表面が
局部電流に浸されて点状に腐蝕が発生するのです。

点蝕の防止には?

点蝕を防止するためには、半年に1回くらいは
十分に清掃して表面に異物が付着しないように
心掛けることが必要です。

 

スポンサーリンク