私募ファンド、テナントとは?

私募ファンドとは?

私募ファンド(プライベートファンド)というのは、
複数の投資家から募集した資金を不動産に投資する
不動産投資ファンドのうち、

 

特定または少数の機関投資家等から
資金を募る形態のものをいいます。

証券取引法上の私募ファンドは?

証券取引法では、
私募ファンドは次のように分類されています。

■適格機関投資家私募(プロ私募)
・特定の機関投資家を対象とするものです。

 

■一般投資家私募(少人数私募)
・50人未満の少数を対象とするものです。

私募ファンドの運用や規制は?

私募ファンドの運用やディスクロージャーに関する規制は、
公募よりも緩やかになっています。

 

また、商品設計等も
オーダーメイド的な性格を持っています。

 

スポンサーリンク

私募ファンドの流動性は?

私募ファンドの流動性は、
公募のものと比較すると低くなりますので、
相対的にハイリスク・ハイリターンの傾向が強くなります。

テナントとは?

テナントというのは、
広義では借地人や借家人のことをいいます。

 

テナントといった場合、事務所ビル、
マンションの下層階や雑居ビルなどを借りる事務所や店舗、
その借主を指すことが多いです。

テナントのあっせんとは?

テナントのあっせんは、
宅建業者にとって業務の大きな柱の1つです。

 

ちなみに、建設会社が賃貸ビルの建設受注を受ける際の
条件の1つになることもあります。

 

スポンサーリンク