法定相続分とは?/嫡出でない子、代襲相続人...

法定相続分とは?

法定相続分というのは、
被相続人による相続分の指定がない場合について、
民法で定めた共同相続人の
相続割合のことをいいます。

具体的な法定相続分は?

具体的な法定相続分は、次のようになります。

■配偶者と子が相続人であるとき 
⇒ 各1/2
■配偶者と直系尊属が相続人であるとき 
⇒ 配偶者2/3、直系尊属1/3
■配偶者と兄弟姉妹が相続人であるとき 
⇒ 配偶者3/4、兄弟姉妹1/4

 

ちなみに、子、直系尊属、兄弟姉妹が
数人あるときは等分になります。

嫡出でない子の法定相続分は?

嫡出でない子の相続分は、
嫡出である子の相続分の1/2となります。

 

ちなみに、
父母の一方のみを同じくする兄弟姉妹の相続分は、
父母の双方を同じくする兄弟姉妹の相続分の
1/2になります。

代襲相続人の法定相続分は?

代襲相続人の相続分は、
被代襲相続人の相続分と同じです。

 

また、数人の代襲相続人がある場合には、
その各自の被代襲相続人の相続分を
等分することになります。

 

スポンサーリンク